· 

【延期】4/18 sat 山口佳吾&石川恭平 Back to Yoga Shanti

<新型コロナウイルスの影響により延期いたします>

 

久しぶりに楽しいコンビが帰ってきます!!

 

Back to Yoga Shanti  Chiba

 

本来、ヨガ練習を通して、不必要なものは取り除き、シンプルになっていきます。

 

本当に大切なものは何なのか?

そして、何が起こるのか?

 

Practice and All Is Coming.



①マイソール 7:30~9:30(オープン7:00~10:00)

インドマイソールから伝わる伝統的な練習方法。

各自のペースで練習を行い、

指導者は個別にアドバイスや、補助( アジャストメント )を行うスタイルの練習法を、発症したIndia Mysoreの地名にちなんでマイソールスタイルと呼ばれています。

時間内であれば好きな時間に練習を始めて好きな時間に終えることができます。

 

【料金】4,500円 

 

②ヴィンヤサの理解を深める 11:00~13:00

全てのアーサナはヴィンヤサの数が正確に決められています。

正しい呼吸とは?そしてそのアーサナは何ヴィンヤサなのか?

 

それはどういうことなのか?

解説と実践をして理解を深めていってほしいと思います。

ヴィンヤサにフォーカスして曖昧なところをクリアにしましょう。

カウントを学びたい方、指導者は特におすすめです!

質疑応答の時間も取って、しっかり120分伝えていきます。

 

【料金】5,000




講師プロフィール

山口 佳吾 

 

2010年・夏、幼なじみのお兄ちゃんに影響され、Ashtanga Yogaを始める。

2012年インド・ゴアにてRolf & Marci師の元で指導を受ける。

 インド・マイソール KPJAYI にてSharath Rangaswamy師に師事。

 2012年から毎年2ヶ月間インド・マイソール KPJAYI にてSharath Rangaswamy師の元で指導を受ける。 

2014年2月、師のAssistantを勤めると同時に、正式指導者資格Level 2 を与えられる。

 2015年4月20日からAshtanga Yoga Kyotoを主宰し、京都の男性では唯一の正式指導者資格者として、マイソールクラスをスタートする。

 2013年からは、Mysore Masala Brothersとしても活動を開始し、各地でAshtanga YogaとSouth Indian CurryのWSを行い、Mysoreの風を届けている。

 

南インド料理にも深く関心があり、2013年の渡印の際からは、マイソール滞在後の数週間を南インドにて食べ歩きに費やしながら、現地の厨房見学や家庭の味を教わりながら本場の味を研究しながら自身の味を探求し続けている


石川 恭平

 

オーストラリアでのファーム生活などを通して、いろんな人やいろんな考えに出会い、今まで持ってた価値観みたいなものが変化し始める。

インド旅行中に世界最大のエコヴィレッジAurovilleにてMonica Marinoni (authorized level2) のもとでアシュタンガヨガメソッドでの練習を始める。毎年 南インド・マイソールにて総本山のKPJAYI ( http://kpjayi.org ) でSharath師のもとで学んでいる。2014年 Ashtanga Yoga Sapporo の代行を3ヶ月間つとめる。2015年 Sharath師より正式指導者資格 (authorized level2) を与えられる。

インド・マイソールKPJAYIでのプラクティスやインド・リシケシSwami Dayananda Ashramでのヴェーダーンタの知識を深めながら日々の実践、探求を続ける。