インストラクター


Michiko

Shanti family  代表

スタジオ 路地裏Shanti+plus オーナー

ヨガビリー®考案者

 NPO法人ヨガビリージャパン代表

 

blog  http://ameblo.jp/yogashan/


もともと体を動かすのが大好きだったが、銀行勤務時代にストレスや不規則な生活で激太り、体調不良から始めたヨガ。

これを機に様々なヨガを経験し学びを深める。

ハタヨガ、アシュタンガヨガ、ZuddhaYoga、陰ヨガ、マタニティヨガ、シニアヨガ、ハンディキャップヨガ、ベーシックコアトレーナー、タイ古式マッサージを修了。

継続的にヨガのトレーニングや解剖学、アジャストメント等についての知識を深め、毎年カナダのバンクーバーに渡り指導のスキルアップに努める。

国内外で学んだローフードマイスターの知識を活かし、玄米菜食などヨガにあった食事の提案、提供。

年齢、体力、柔軟性を気にせずにどんな方でも楽しく継続できるヨガがモットー。

誰でも気軽にヨガが楽しめるコミュニティ作り、いきいきした心と体の健康に、行政の施設やデイサービスにて高齢者向けのヨガ、子育てママのための子連れヨガに特に力を注いでいる。

 

誰でも気軽にヨガができるよう、そして心身のリハビリが必要なかたのために考案した『ヨガビリー®』を各地で開催している。ヨガビリー®はMichikoの商標登録。

 

Shanti を立ち上げ8年目にして、千葉市中央区市場町にて自身のスタジオである 路地裏Shanti +plusをオープン。 

Yuka

アシュタンガ入門クラス担当

アシュタンガ レベル1/2担当

マイソール入門クラス担当


自然と触れ合うこと、体を動かすことが大好き。

趣味のスノーボード中、膝に怪我を負い手術、入院をする。

完治後、リハビリの延長でヨガを始め、アシュタンガヨガと出会い、現在も日々楽しく練習を継続中。

 

マットの上での練習ではたくさんの気づきがあります。

今の体の状態を知り、受け入れること。受け入れると自分に無理がなくなり、余分な力が抜け、自然と心地よい呼吸が体に入り、本当の心の声に気づいていくことができます。

 

私自身がヨガを学ぶ生徒の一人です。

楽しく!!をモットーに。ワクワクと心躍る場所へ、自分の心の声を一番大事に!一緒にヨガを楽しみましょう。

 

全米ヨガアライアンス(RYT200)修了

ヨガビリー®アドバイザー養成講座修了

NPO法人ヨガビリージャパン協力会員

 

Yasue

リストラティブ・ヨガ担当

乳がん患者さんのためのヨガクラス担当

Web担当


20年近く悩まされてきたパニック障害を軽減するため、パワーヨガのクラスへ通い始める。

その後アシュタンガヨガと出会い、不調続きで体力もなかった20-30代とは正反対の、健康的、精力的な毎日を送れるようになり、アシュタンガヨガが自分の心と身体に大きな変化をもたらしたことを実感。スローペースながらもアシュタンガヨガを練習中。

 

2013年に乳がんの部分切除手術を受け、術後2ヵ月後からヨガを再開。

生活の中のひとつのツールとしてヨガを取り入れ、自分自身のココロとカラダと無理なく向き合い、変化を楽しむことを広げていければと感じている。

この頃同時に、Primitiveな美しさに魅かれ、メヘンディ(ヘナ・アート)を始める。

 

IYCアシュタンガヨガ指導者養成コース修了

乳がん患者さん向けヨガ指導者養成講座修了

リストラティブ・ヨガ指導者養成コース修了

Yoga Tune Up ® Therapy Ball Training Level 1修了

Michiko.A

ヨガビリー®クラス担当

 

 


昔から体を動かす事が好きで、学生時代はバレーボール、20代はマラソン、30代に入り大好きなハワイを訪れた時にヨガに出会い、ヨガを学びはじめました。

 

ヨガを通じて、今の自分の状態を観察しながら心身ともにバランスを整えて行くことを実践しています。

今も、アシュタンガヨガの練習を継続中です。

体の柔軟性や運動経験の有無、年齢問わず、気軽に楽しみながら続けていける事をモットーに、ヨガを伝えていきたいです!

 

全米ヨガアライアンス(RYT200)修了

ヨガビリー®アドバイザー養成講座修了

NPO法人ヨガビリージャパン協力会員

 

特別講師


山口佳吾

アシュタンガヨガ京都主宰

アシュタンガヨガ正式指導者Level2

 

https://keigoyamaguchi.jimdo.com


石川恭平

アシュタンガヨガ名古屋主宰

アシュタンガヨガ正式指導者Level2

 

http://thetravellingx.blogspot.jp


Doni

 

マイソール徳島主宰

 

http://doniashtanga.tumblr.com

 



鍼灸師Shun

東洋医学+解剖学担当


痛みで歩けない人が治療後、歩けるようになった姿を目の前で見て、鍼灸マッサージのすばらしさに感銘を受け志す。

免許取得後、地元長野にて、その先生の下で修行を積み、現在は千葉へ拠点を移し、鍼灸治療院に勤務。デイサービスや訪問マッサージ・リハビリなども行い活躍中。

 

自然鍼灸学、アンチエイジング(抗加齢医学)、現代医療、気学に加え、妻の通うヨガに、鍼灸マッサージで重きを置いている『身体本来の自然の仕組みを整える力』を感じたため、興味を持ち、東洋医学とヨガのつながりについても探求している。