朝ヨガ Mysore Chiba


マイソールという言葉は南インドのマイソールという地名で、そこにアシュタンガヨガの総本山 Ashutanga Yoga Research Institute があります。アシュタンガヨガシステムを構築したシュリ・K・パタビジョイス師により伝えられている伝統的な練習方法です。

 

決められたシークエンスを各自のペースで進めていき、指導者が必要に応じてアドバイスやアジャストメント(調整)を行います。

太陽礼拝ABからスタートし、生徒それぞれの柔軟性やスタミナをみながら新しいアーサナ(ポーズ)を指導者からもらいます。 

自分に合った動きのペース・呼吸のペースで行うことができ、安全で的確に練習をすすめていくのにマイソールクラスはベストな練習方法といえます。

 

ポーズの順番を知らなくても、順番を忘れてしまっても不安にならずに講師に直接聞くことができます。

講師が常に自分を見守っていてくれる安心できるクラスです。初心者大歓迎!


※6:30~8:30の間で、スタート時間、終了時間は自由に練習できます。

※マイソールクラスはムーンデー(満月、新月)は練習がお休みになります。 

 

アシュタンガ・ヨガ正式指導者

井上 英樹 

2008年 アシュタンガヨーガの実践を始める。

半年後単身渡印 南インドマイソールへ。

KPJAYI(K Pattabhi Jois ASHTNGA YOGA INSTITUTE) 総本山での日々のPracticeに感銘を受ける。ヨーガへの探求と旅好きが高じて国内、海外の指導者の元で実践に励む。

毎年マイソールへ向かいPracticeを深め、日々の気づきを自身のシャラで指導。

2014年3度目の渡印 マイイソールKPJAYI にてアシュタンガヨーガ正式指導資格書 習得

2014年4月~10月 AFROMASTERS/HANUMOON Do The Own Things 全国Tour スタート